【徹底検証】ノンアルコールカクテル(モクテル)の定番材料!モナン(MONIN)シロップはどこで買うべき?最安価格で手に入れるための購入方法紹介

目次

ノンアルコールカクテル(モクテル)の材料、どうやって購入してますか?

こんにちは!

今日は、モクテルを作るのにおすすめな定番材料「モナン(MONIN)シロップ」のお得な購入方法について記事を書きたいと思います。

モクテルを作り始めてから、色んなバリエーションのモクテルが作りたい!と思い、様々な種類の材料を購入するようになりました。

なかでも、モナンシロップは簡単に色んな種類のモクテルを作ることができるので、頻繁に購入する材料の一つです。

何種類か購入しているうちに、「たくさん購入するからにはお得に購入したい…!」という思いが強くなり、

「モナン(MONIN)シロップを最安で手に入れる方法」を独自検証してみることにしました!

今回は、その検証結果をご紹介しようと思います。

「モナンシロップが買いたいけどどこで買えばいいかわからない人」や「モナンシロップを一番お得に買いたい人」のお役に立てれば幸いです。

ノンアルコールカクテルの定番材料!モナン(MONIN)シロップの魅力

モナンシロップは100年以上の歴史ある会社が作っている

本題に入る前に、モナンシロップの魅力をご紹介します。

モナンシロップは、フランスのブランド「モナン(MONIN)」が作るシロップになります。

公式のホームページでは、以下のように紹介されています。

世界中で高く評価されているプレミアムなフランスのブランド、モナン。1世紀以上に渡り飲料市場をリードし、豊かなフレーバーを使ったノウハウとソリューションを提供し続けています。1912年に始まったファミリー経営は、現在150ヶ国以上、全大陸のカフェ、レストラン、バー、ホテルで愛用されており、I.B.A.(国際バーテンダー協会)などが主催するコンペティションにおいても名誉ある数々の受賞カクテルに使用されている、信頼のおけるブランドです。

モナンについて | Les Sirops de Monin

1912年設立の会社ということで、100年以上の歴史を持っていることになります。

どこのバーに行ってもノンアルコールカクテル用のシロップはモナンシロップが使われていることが多く、

その信頼感も長い歴史と実績からきているのではないでしょうか。

最大の魅力は150を超える圧倒的なラインナップ

モナンシロップ最大の魅力は、何と言っても圧倒的な種類豊富さにあると思います。

公式のホームページによると、そのフレーバー数は150種を超えるとのこと!

割り材などを変えればモナンシロップだけで一生分のレシピが作れてしまいそうです…!

まだまだある!モナンシロップの魅力

上記の他にも、モナンシロップの魅力はたくさんあります!

語りつくせなくて1記事書けてしまいそうなので、以下に箇条書きにしておきます。

(いつかモナンシロップの魅力を語る記事も書きたいと思います)

  • 素材にこだわられている(サトウキビ由来のナチュラル砂糖)からおいしくて健康に良い
  • 品質にこだわられている(ボトルの製造ナンバーから使用材料と製造責任者がわかる!)
  • パッケージが統一されていておしゃれなのでインテリアとしても◎
  • 注ぎ口からシロップが垂れない工夫が嬉しい
  • 250mlの小容量のラインナップが用意されているものもある

特に私が好きなのは、注ぎ口の工夫です^^

下の写真のような撥水性のある注ぎ口になっているので、注いだ後の液切れが良く

シロップが瓶前面や蓋に付かないようになっているんです!

これは嬉しい工夫です^^

徹底検証!モナン(MONIN)シロップを最安価格で手に入れる方法

それでは、いよいよ本題のモナンシロップの最安購入方法について紹介していこうと思います。

モナンシロップの購入方法は「店舗で購入」「ネットで購入」の2通りがあります。

今回は、この2通りに分けて紹介していきます。

なお、今回の調査は2021年11月に実施しています。

モナン(MONIN)シロップはどこの店舗で購入できる?

モナンシロップは「成城石井」「富澤商店」「KALDI」「ドン・キホーテ」などの店舗にて入手することができます。

店舗購入はこんな人におすすめです。

  • 現物をみてサイズや原材料などを確認してから購入したい方
  • ネットショッピングが苦手な方
  • 店舗に立ち寄る機会が多い方
  • 重いものを購入してもOKな方

今回は自宅近くにある「成城石井」と「富澤商店」をチェックしてきました。

モナン(MONIN)シロップを成城石井で購入

最寄りの成城石井をチェックしたところ、この日は250mlのシロップが全部で4種類(各税込699円)置いてありました。

  • カシスシロップ250ml 税込699円
  • グレナデンシロップ250ml 税込699円
  • バニラシロップ250ml 税込699円
  • キャラメルシロップ250ml 税込699円

定番フレーバーかつお手軽な250mlサイズが取り扱われている感じがしました。

時期や店舗によって在庫状況は変動します。

(成城石井は時期によって商品が良く変わる印象ですが、宝探し感があるのが楽しいですよね^^)

ノンアルコールでカクテルをお試ししたい場合に、

普段の買い物と合わせて買いたい人向けの購入方法と思います。

成城石井は駅の近くに併設されている店舗も見かけるので、

会社や用事の帰りなどに購入できる方もいるかもしれませんね。

モナン(MONIN)シロップを富澤商店で購入

最寄りの富澤商店をチェックしたところ、この日は250mlのシロップが全部で11種類(各税込734円)置いてありました。

  • カシスシロップ250ml 税込734円
  • グレナデンシロップ250ml 税込734円
  • バニラシロップ250ml 税込734円
  • キャラメルシロップ250ml 税込734円
  • モヒートミントシロップ250ml 税込734円
  • ローズシロップ250ml 税込734円
  • ヘーゼルナッツシロップ250ml 税込734円
  • パッションフルーツシロップ250ml 税込734円
  • ホワイトピーチシロップ250ml 税込734円
  • ココナッツシロップ250ml 税込734円
  • ブルーキュラソーシロップ250ml 税込734円

モナンシロップの250mlサイズは全部で19種ほどあるようなので(筆者調べ)、主要なシロップはほぼ揃うような印象を受けました。

お店の規模や時期により変動があると思いますので上記ラインナップは参考程度としてください。

富澤商店はショッピングモールや百貨店などに入っていることが多いので、

ショッピングモール等へよく行く方にはおすすめの購入先となります。

公式ホームページやWikipediaを見ると、全国に80店舗ほどあるようです!

百貨店ショッピングモールなどを中心に81店舗の直営店を構える(2019年4月現在)

富澤商店 – Wikipedia

モナン(MONIN)シロップをネットで購入

先ほどご紹介した店舗での購入はお手軽にお試しできるのでおすすめですが、

取り扱われている種類が少なかったり、確実に欲しいシロップが取り扱われている保証がなかったり、持ち運びが重たいなどデメリットがあります。

店舗に対してネットでの購入は以下のような人におすすめです。

  • 確実に欲しいシロップを購入したい方
  • 近所にシロップを購入できる店舗がない方
  • Amazonや楽天などでポイントを貯めたい方
  • 重いものを運びたくない方

今回は、ネットショッピングでよく使われる「Amazon」と「楽天市場」で比較してみました。

モナン(MONIN)シロップをAmazonで購入

Amazonは、最大手のネットショッピングサイトです!

特に以下のメリットがあると思います。

  • Amazon Primeは送料無料、最短で即日~翌日届く(ほぼ店舗購入と同じ速さで手に入る)
  • 商品の品揃えが豊富
  • 商品をお気に入り登録しておけばリピート購入が非常に簡単

何よりもAmazon Prime特典が強いと思います!(筆者もPrime会員でシロップはAmazonで購入すること多めです^^)

ただし、Amazon Primeには会費が発生します。(年間4900円or月額500円(税込))

Amazonをチェックしてみると、以下の品揃えと価格でした。

  • 250mlのシロップ:取扱19種、価格は平均763円
  • 700mlのシロップ:取扱66種、価格は平均1955円

先ほどご紹介した店舗購入に対しては少し割高ですが、とにかく種類が豊富です。

また、確実に購入できる点はかなりの強みだと思います。

店舗には取扱があまりされていない700mlのシロップも豊富にありますので、

大量にモクテルを作る方や、250mlのラインナップにはないフレーバーを入手したい方にはおすすめです!

AmazonでMONINシロップを購入したい方はこちら

モナン(MONIN)シロップを楽天市場で購入

楽天市場は、Amazonと並ぶ大手の ネットショッピングサイトです。

特に以下のメリットがあると思います。

  • 楽天会員の方はSPUなど活用してポイントが貯まりやすい(筆者も楽天会員でよく利用しています)
  • 商品の品揃えが豊富
  • 商品をお気に入り登録しておけばリピート購入が非常に簡単

Amazon Primeに対して、楽天は送料(600円程度)がかかるのがデメリットかもしれません。

しかし、モナンシロップ取扱店3980円以上は送料無料なショップがあるため、

まとめ買いする場合はそのデメリットはなくなります。

楽天市場にはモナンシロップ取扱店舗が何店舗かありました。

そのなかでもおすすめなのは、「フェリシティー」と「リカーズスリーライン」になります。

これらの価格と品揃えは以下の通りでした。

フェリシティー

取扱シロップの種類が非常に豊富で、店舗やAmazonに対して価格が安めです。

  • 250mlのシロップ:取扱17種、価格は平均617円
  • 700mlのシロップ:取扱82種、価格は平均1387円
「酒類の総合専門店 フェリシティー」でMONINシロップを購入したい方はこちら
リカーズスリーライン

取扱シロップの種類は少ないですが、同一商品の価格はフェリシティーに対して安めです。

種類に関しては、「ブルーキュラソーシロップ」「グレナデンシロップ」など人気のフレーバーは揃っていました。

  • 250mlのシロップ:取扱なし
  • 700mlのシロップ:取扱28種、価格は平均1240円
「リカーズ スリーライン」でMONINシロップを購入したい方はこちら

上記調べで分かりましたが、楽天市場はAmazon Primeに対して送料がかかりますが商品の単価が少し安めに設定されているようです。

モナン(MONIN)シロップをネットで購入するならAmazonと楽天市場、どちらがお得?

今回の調査結果を使って、ネットでのお得な購入方法を検討してみました!

具体的にはこんな感じで地道に送料を加味した計算をしてみました…↓

(検討は2021年11月の調査結果を用いています。)

その結果、下記のフローチャートのようになると分かりました。

先ほど書きましたが、Amazonと楽天では下記の特徴があります。

  • Amazon Primeは送料無料だが、商品の単価が高め
  • 楽天市場は送料がかかるが、商品の単価が安め

そのため、以下のように言えると思います!

  • 3980円を超えるまとめ買いは間違いなく楽天市場がおすすめ!
  • 単品買い(250mlシロップ)の場合は、楽天市場(フェリシティー)とAmazonで比較を推奨
  • 単品買い(700mlシロップ)の場合は、楽天市場(リカーズスリーライン)とAmazonで比較を推奨

筆者は既に何種類かモナンシロップを持っているので、今後は追加購入が多いかなと思っています。

Amazon Prime会員のため、Amazonで気になるシロップを逐次追加していくのが良さそうと分かりました^^

(他にお欲しいお酒がある場合は楽天ポイントを貯めるために楽天市場を利用するかもしれません!)

モナン(MONIN)シロップを最安価格で手に入れる方法・まとめ

今回は、「 モナン(MONIN)シロップを最安で手に入れる方法 」について徹底調査してみました!

筆者自身もとても気になっていたトピックスだったので、

今回の調査でどの方法がお得なのかがわかってよかったです!

今回調査した結果を表にまとめてみました!ご参考ください。

この記事が、 「モナンシロップが買いたいけどどこで買えばいいかわからない人」や「モナンシロップを一番お得に買いたい人」のお役に立てれば幸いです。

今後、おすすめのシロップランキングなども更新していく予定ですので

気になる方は是非チェックしてみてくださいね^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「おうちでモクテル」の管理人です。
愛知県在住の共働き夫婦が趣味で運営しています。

元々お酒が大好きな夫婦でしたが、
妻の妊娠がきっかけでモクテルをつくるようになりました。

誰でもおうちでモクテルをつくれるように、
詳しくわかりやすくレシピを紹介していきます。

必要な道具や材料の揃え方までわかるように、
本サイトを運営していきます。応援よろしくお願いします!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる