【モクテルレシピ】手作りで桃フラペチーノに挑戦!「黄桃のピーチネクター」の作り方

スポンサーリンク
黄桃のピーチネクター モクテルレシピ
黄桃のピーチネクター

こんにちは!

本日のモクテルレシピは 夏に飲みたい桃を使ったひんやりモクテル「黄桃のピーチネクター」です!

「桃ジュース」と「ピーチネクター」と「桃フラペチーノ」はどう違うの?と思い調べてみると、

「ピーチネクター」は不二家の商品「ネクター」が元で呼ばれるようになったようでした。

ネクターはギリシャで誕生しました。ギリシャ語でネクターは「ネクタル」と言って、古代ギリシャの神々の飲みものとして愛されてきました。

ネクタルは甘く、香りも素晴らしいので、不老不死の薬とも考えられています。

不二家ネクターのなめらかな味わいは、まさに現代のネクタルですね。

ネクター|お菓子・ドリンク|株式会社不二家 (fujiya-peko.co.jp)

「フラペチーノ」はスターバックスで売られている冷たいドリンクのことを呼ぶそうです。

フラペチーノFrappuccino)は、スターバックスコーヒーで販売されている冷たいドリンクの種類と商品名。

フラペチーノ – Wikipedia

いずれも商標登録されているものと思うので、正式には「桃ジュース」が正しいかもしれません…笑

前置きが長くなりましたが、レシピの紹介に移ります!

不二家のネクターは桃のピューレから作るそうですが、

今回は桃の缶詰を使った簡単レシピとなっています^^

それでは用意するモノ・材料と作り方を見ていきましょう!

スポンサーリンク

黄桃のピーチネクターを作るために必要なモノ・材料

モノ

  • グラス:特に指定はありません。
  • 計量カップ(小):グレナデンシロップ、生クリームを計量するのに必要です。
  • 計量カップ(大):クラッシュアイス、水を計量するのに必要です。
  • ブレンダー※ミキサー可:材料を混ぜるのに必要です。
  • 計量スプーン:砂糖を計量するのに必要です。
  • スプーン:材料を入れるのにあるとよいです。

今回使用したグラスはリーズナブルでどのモクテルにも合わせやすいのでお気に入りです^^

私たちはAmazonで購入しました。

Amazonでの購入はこちら→https://amzn.to/3mpeRpD

材料(1杯分)

  • 黄桃(缶詰) 1個分(冷凍しておく):スーパーなどで手に入れましょう。黄桃だと橙色、白桃だとピンク色に仕上がりますのでお好みで選んでくださいね。
  • 砂糖 小さじ3
  • グレナデンシロップ 5ml:スーパーやネットで手に入れましょう。
  • 生クリーム 10ml:スーパーで手に入れましょう。
  • 水 120ml
  • クラッシュアイス 1/2cup(80g):ロックアイスから作りました。(クラッシュアイスの作り方は今度記事にして更新予定です^^)
  • ホイップクリーム 適量:スーパー、ネットなどで手に入れましょう。
スポンサーリンク

黄桃のピーチネクターの作り方

①ブレンダーに冷凍した黄桃を入れる

②ブレンダーに砂糖小さじ3を入れる

③ブレンダーにグレナデンシロップ5mlを入れる

④ブレンダーに生クリーム10mlを入れる

⑤ブレンダーに水120mlを入れる

⑥ブレンダーで①~⑤を混ぜる

⑦ブレンダーにクラッシュアイス1/2cupを入れる

⑧ブレンダーで⑦を滑らかになるまで混ぜる

⑨ホイップクリームを飾って完成!

黄桃のピーチネクターの作り方動画

本レシピの作り方動画をYouTubeにUPしています。参考にご覧ください^^

黄桃のピーチネクターを飲んだ感想

今回は、 「 黄桃のピーチネクター 」 を作ってみました!

黄桃の甘さがとひんやり感が美味しく、どんどん飲めてしまうおいしさでした^^

生クリームが入っているのでまろやかな味になっているのもおいしかったです!

ステイホームでスタバに行けない方に是非試してもらいたいレシピです!

今回、スプレータイプのホイップクリームに初挑戦したのですが、

上手に盛り付けるのが難しかったです…スタバの店員さんってすごい…!

夏休みのご褒美ドリンクにぜひお試しください!

それでは、次のモクテルレシピで^^

黄桃のピーチネクターの作り方 出典

今回は『ニュー・スタンダードドリンク102』柴田書店を参考にしました。

13のカフェのレシピを集めたレシピ集となっています。

他のレシピ本と比べて材料が真似しやすいレシピが多く、

モクテル初心者の方にとてもおすすめです!

Amazonでの購入はこちら→https://amzn.to/3yZpiDO

コメント

タイトルとURLをコピーしました